« 頼りになるドカジャン | トップページ | 物越しやわらか九州男児の奇跡の水! »

2009.12.10

安全スニーカーの悲鳴!

Anzen_shoe物流現場で半年以上働く安全スニーカー。つま先の皮はムケムケで、靴の裏底はワレ。片足だけのワレがいつの間にか両方に。時間の問題と思いつつも、片足は木工ボンドと瞬間接着剤のダブル補強。しかしながら動きがハードなせいか一週間から10日しかもたず。つま先はそのまんま。run足癖は悪くはないんだがなぁ!?それより気になるのは弁慶の泣き処の小傷が多いこと。安全靴といえばコックさんが刃物を落としたり、油や火を落としたりの際の安全防止のための重い靴は記憶にある。休み時間に安全靴履いてキャッチボールしていた人もいたいた。昔の銀座6丁目辺りで。ゴム粘性の高いスニーカーはお値段もup高いようで。

|

« 頼りになるドカジャン | トップページ | 物越しやわらか九州男児の奇跡の水! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ライフスタイル・くらし・仕事」カテゴリの記事

回想諸々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127185/46981645

この記事へのトラックバック一覧です: 安全スニーカーの悲鳴!:

« 頼りになるドカジャン | トップページ | 物越しやわらか九州男児の奇跡の水! »